元金充当額を考える

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

カードローンを安心して利用するために大切なのは、利用明細書に記載されている内容をしっかりと把握しておくことです。言葉の意味が曖昧なまま返済を続けていると、状況を正確に把握することは難しくなってしまいます。カードローンには様々な用語がありますので、その内容をしっかりと把握し、疑問点等は問い合わせするなど責任をもって対応することが大切です。

カードローンの返済の仕組みには元金均等返済方式というものがあります。これは借り入れた金額を支払回数で割り、借入の残高にかかる利息との合計額を支払って返済していく方式です。月々の返済額は決まっていますが、ここから利息を引いた金額を元金充当額といいます。元金の残高からこの元金充当額を差し引いた分が次の月の元金残高となるのです。元金充当額は利息によって毎月変動しますので、返済額や利息等をしっかりと確認したうえで管理を行うことが大切です。

返済額は毎月一定で、そこから利息等発生してきますので、結果的に元金とトータルした利息を返済するということ自体に変わりはありませんが、元金充当額をしっかりと把握しておくことで元金残高まで計算することが出来るため、より正確な返済計画をたてることが可能になります。利息はその時の会社の状況によって変更される可能性もあるため、契約時にしっかりと確認するようにしましょう。また、会社によっては無利息期間を設けているところもありますのでカードローン会社を選ぶ基準にしてみるのも良いかもしれません。

関連HP・・・1週間無利息キャッシング【ノーローン】公式サイト

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket